湘南 スリー・アールズHOME 商品案内 Travel Buddy エコ水筒 ティーポット よくある質問 お問合せ


エコ水筒を使った美味しいお茶の入れ方と使用方法



■ エコ水筒(Travel Buddy) PC301、PC501、PC701、PC303、PC503、PC703の使用方法

 
 
 

PC301、PC501、PC701の構造

Travel Buddy エコ水筒(マイ水筒)構造

■ PC301、PC501、PC701の使用方法

底ぶたを開けてお茶を入れ、しっかり閉めます    上ぶたを開けて熱湯または水を入れ閉めて置きます    上ぶたを開けて飲みます
底ぶたを開あけます。
茶葉やティーバッグ、コーヒーの粉をストレーナーに入れて、底ぶたをしっかり閉めます(閉めすぎないように注意してください)
上ぶたを開けます。
  熱湯で作る場合:熱湯を注ぎ、飲むまでに最低40分ほど置きます
  水で作る場合:水を注ぎ、飲むまでに最低60分ほど置きます
  冷水で作る場合:冷水を注ぎ、飲むまでに最低4時間ほど置きます
※耐熱性なので熱湯を注いでも大丈夫ですが、ボトル本体が大変熱くなりますのでやけどにご注意下さい
上ぶたを開けて飲みます。


ストロー付き
PC303、PC503、PC703の構造

Travel Buddy エコ水筒(マイ水筒)ストロー付き構造

■ ストロー付き PC303、PC503、PC703の使用方法

底ぶたを開けてお茶を入れ、しっかり閉めます   上ぶたを開けて熱湯または水を入れ閉めて置きます   上ぶたを開けて飲みます
底ぶたを開あけます。
茶葉やティーバッグ、コーヒーの粉をストレーナーに入れて、底ぶたをしっかり閉めます(閉めすぎないように注意してください)
上ぶたを開けます。
  熱湯で作る場合:熱湯を注ぎ、飲むまでに最低40分ほど置きます
  水で作る場合:水を注ぎ、飲むまでに最低60分ほど置きます
  冷水で作る場合:冷水を注ぎ、飲むまでに最低4時間ほど置きます
※耐熱性なので熱湯を注いでも大丈夫ですが、ボトル本体が大変熱くなりますのでやけどにご注意下さい
上ぶたを開けて飲みます。


■美味しい水出し茶の入れ方

  • 水、冷水、ミネラルウォーターを使用してください。
  • ボイル製造、炒り製造、蒸製造された材料を使用してください。例えば緑茶、ウーロン茶、鉄観音茶、紅茶など一般的なお茶は使用できます。
  • 上記製造以外で作られた材料は水出し茶向きではありません。例えばフラワーティー、ハーブティー、漢方茶、カッシア茶などです。
  • 冷蔵庫に入れて作られた水出し茶は約1週間美味しく飲めます。
  • 車の移動や持ち歩き、ランニングなどで6時間揺れる状態にさらされたお茶は品質を損ねます。
  • 冷蔵庫に4-6時間入れておくと美味しい水出し茶が作れます。冷凍庫には入れないでください。
  • (冷水の場合は長めに時間をとってください)
  • 緑茶、龍井茶、紅茶、包種茶などの棒状のものは冷蔵庫に入れて最低4時間おいてください。
  • 烏龍茶、半球状、鉄観音茶など半球状のものは冷蔵庫に入れて最低6時間おいてください。

■使用時の注意事項


電子レンジでの使用は出来ません       食器洗い機での使用は出来ません

容器を指で直接こすらないでください漏れ防止シリコン・シールリングが取れた場合はセットしなおします

ふたを空ける時には上ぶたと底ぶたを同時に持って開けないようにしてください

トップふた、上ぶたストラップのフックがキャップに挟まらないよう注意

常に蒸気排出空間はクリーンにしておいてください圧力減少ノブを2-3回押して詰まりを解消

特別注意:容器に漏れがある場合には下記をご確認ください

  • ストラップのフックがキャップに挟まっていないか 参照
  • 上部のシリコン・シールリングや下部のふたがきちっと収まっていないか
  • 蒸気排出空間に水分が溜まっていないか。常に蒸気排出空間はクリーンにしておいてください。 参照
    (通常の使用では蒸気排出空間に水分が入る事はありません。洗浄時に入る可能性があります。)
  • 上部シリコン・シールリングが容器のボディに詰まってしまった場合、取り出して圧力減少ノブを2-3回押してください。
    そうすれば詰まりは解消されます。新品であったり長い間使用していない場合に起きる症状です。 参照

お茶を作る前に
  • 容器を洗剤でよく洗って十分すすぎをしてください。
  • ブラシや金属タワシ、スポンジタワシ裏面など、容器を傷つける恐れのあるものは使わないでください。
  • 火に直接かけたり、火のそばに置かないでください。
  • 新品は、熱湯を注いだときに、容器材料のポリカーボネートの臭いがする事が稀に有りますが使用上問題なく、お使いいただくうちに消えていきますのでご安心ください。
  • 容器を指で直接こすらないでください。 参照
  • 漏れ防止のシリコン・シールリングが取れた場合にはセットしなおしてください。 参照
  • お使いになる前に、シリコン・シールリングの圧力減少ノブを押し込んで、しっかり継ぎ目に入るよう固定させてください。 参照
お茶を作る時に
  • 火傷を防ぐために、熱湯を注いだ後は、40分程置いてから飲むようにして下さい。
  • 容器の90%以上の熱湯を注がないでください。
  • 熱気が出ますので、ふたを開けるときには火傷をしないよう十分注意してください。
  • ふたを開けるときには、上ぶたと底ぶたを同時に持って開けないようにしてください。 参照
  • 持ち運び時には、ふたがしっかり閉まっていることを確認してください。
  • 容器にヒビや欠損がある場合には使用しないでください。
お茶を作った後で
  • 茶葉を取り出します。
  • 容器を逆さまに置きますと、茶葉は下に沈みます。
  • 茶葉を取り出すときには、ストレーナー(茶漉し)を傷つけるような硬いものを使わないようにしてください。
  • ストレーナーに茶葉が引っかかって取れないときには、ストレーナーの外側から内側に向かって水を注いで、すすいでください。
  • 上ぶたを開けてすすぐことも出来ます。 参照
  • 容器を透き通ってきれいな状態に保つために、使用後は速やかに洗浄してください。
  • 長い間使用しているうちに、コーヒーや紅茶や緑茶等のしみが付着することがあります。
  • そのような場合には、希釈した(1:3000の割合で)ブリーチ(食品容器用)液に1時間ほど漬けていただくと、しみは消えます。
  • 漬けた後には、容器に付着したブリーチの臭いが消えるまで熱湯ですすいでください。


◆中国広州で模倣された「飄逸杯 Piao I マルチティーポット」 が押収されました。
Piao I マルチティーポット模倣品にお気をつけください。

以下、2011年1月25日付け、中国国家知的財産権局のウェブサイトより転載します。 

中国広州にてPiao I マルチティーポットの模倣された飄逸杯を押収

広東省広州市番禺区沙溪一帯のプラスチック・金属製品卸売市場で、 同じ製造元および倉庫を拠点とする10店舗に、偽造劣悪製品販売の疑いがかけられている。
特許権者が告発した最近の状況に基づき、 広州市知的財産権局による徹底捜査が行なわれた。 その結果、中国台湾飄逸實業有限公司の“飄逸杯”特許製品を偽造したとされる製品310個、 関連する未完成品および部品17639個が押収された。

今回の捜査状況によると、偽造製品は全般的にガラスが割れやすい、金属部がサビやすい、 PC原料が低品質、中の出水口が不規則など品質的に問題があると見られ、 特許権者および多くの消費者の合法権益に損害を与えたとされる。
今回の知的財産権侵害・劣悪品偽造販売撲滅プロジェクトでは、 広州市知的財産権局が40数名の人員を出動、 6グループ編成で“飄逸杯”特許製品を偽造販売した疑いがかけられている倉庫を一斉捜査した。

“飄逸杯”は“茶道杯”とも言い、中国台湾飄逸實業有限公司によって製造されており、 この製品の関連技術をめぐって30余りの特許申請を提出している。

現在、この案件は更に審議が進められ、 特許製品偽造販売者に対する処分を広州市知的財産権局が下すと見られる。 同時に、当局は特許権者が告発した状況と既に掌握している手がかりに基づき、 近いうちに“飄逸杯”特許製品偽造状況について、再プロジェクトを進める予定だ。 (知的財産権ニュース 記者:顧奇志     リポーター:馬紅軍)

原文はこちらから >> http://www.sipo.gov.cn/mtjj/2011/201101/t20110125_570073.html


以下、2011年4月15日付け、中国新華のウェブサイトより転載します。 

広東10大偽造案件一掃、関与した者を多数処分
既に本案件は公安部門へ送られ処分された
偽造“飄逸杯(飄逸ティーポット)”が一斉捜査に

2010年12月17日、台湾飄逸實業有限公司 本土総代理の告発に基づき、 広州市知的財産権局組織は、偽造“飄逸杯(飄逸壺)”一斉捜査プロジェクトを進めた。
偽造販売の疑いがある製造元と倉庫、販売店舗10店を捜査し、偽造したとされる“飄逸杯”と“飄逸壺”製品310個、 未完成品と部品17639個を押収した。
立件捜査は11件、偽造販売容疑の10店舗と無許可経営の1店舗となった。
今年3月9日、広州市知的財産権局は番禺区知的財産権局と合同で、 現地人員との協力の下、洛浦街新沙プラスチック・金属市場で一斉現場処理を行った。 10店舗に対して行政処分と聴取告知を通達した。 無許可で経営していた1店については現在も捜査を進めている。
関係当事者らは違法事実を認め、二度と偽造品販売を行わないと誓った。

原文はこちらから >> http://news.xinhuanet.com/legal/2011-04/15/c_121310299_4.htm


◆「Piao I Travel Buddy エコ水筒(マイ水筒)」模倣品にご注意ください

「Travel Buddyエコ水筒」模倣品を購入しないようご注意ください 飄逸「Travel Buddyエコ水筒」製品の、様々な模倣品が市場に出回っており、特に中国大陸が深刻な状態です。 弊社は模倣品の販売を阻止し、消費者の皆様にも注意を呼びかけております。

以下、3タイプの模倣品にご注意ください。(下記写真参照)

これらは弊社の製品ではないため、消費者の皆様には模倣品を購入しないようお願い致します。
また業者の皆様もお間違えのないようお願い致します。
「Travel Buddyエコ水筒」及び「飄逸杯(ティーポット)」は弊社の独自開発・設計製品で、 他者・他企業との合同開発ではありません。 これらの特許及び商標は当社が所有するものです。
模倣品の疑いがある製品の販売を見かけましたら、弊社までお知らせください。 模倣品を阻止し、安全にご使用いただけるよう努めてまいります。

模倣品に注意1
模倣品に注意2
模倣品に注意3
模倣品に注意4

   会社概要      特定商法取引表記      プライバシーポリシー